一般社団法人

日本青少年育成協会のミッション

世界の人々から尊敬され、信頼され、愛される日本人(青少年)の育成と

そこに携わるに相応しい『架橋力』を持った指導者の育成を行うことを使命とする。

語学検定(HSK・YCT)日本実施委員会

委員会の目的

他文化・他国籍の運営に関わる皆様で業務を遂行することにより、相互理解を深め、延いては国際感覚を育成する。

また、受験者へのサービスとして、受験後の未来を創造できる支援活動を行う。そして両者の架橋力の育成に邁進する。

事業内容

1.HSK日本事務局事業

2.HSK奨学金短期留学、留学事業支援

3.HSK関連書籍販売

4.留学・就職フェア等

基本方針

・中国政府教育部主催、中国語検定試験HSKの実施と普及を行う。

・試験は公開会場で年11回、準会場にて12回と企業会場のリクエストに応じ実施を予定する

・受験者獲得のため、引き続きWeb媒体を中心としたプロモーション活動、大学・企業に対する営業活動を実施するとともに、効率的な試験運営を実施する。

・漢考国際(中国教育部下部組織)からの委託事業を実施する(YCT事業 JICT事業 その他)

『架橋力』=人と人との間に心の橋を架ける力